人間ドックの予約者数No.1サイト

(株)東京商工リサーチ調べ(2019年6月時点)

赤血球の検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

ポンタ
ログインするマイページ

赤血球の検査は何のため? 目的から結果の見方まで

目次

赤血球検査の目的

血液1μl(マイクロリットル)中の赤血球数を調べる検査です。赤血球は酸素を肺から全身へ運ぶ、8ミクロンほどの血液成分。赤血球の数が減ると酸素欠乏や貧血を起こし、反対に数が増えすぎると、血液が濃くなり、血管がつまりやすくなります。 この検査を行うことで、全身の状態を知る手がかりにもなる、血液一般検査の基本項目です。

赤血球検査結果の見方

要受診 要注意 基準値 要注意 要受診
男性3.59以下
女性3.29以下
男性3.60~3.99
女性3.30~3.59
男性4.00~5.39
女性3.60~4.89
男性5.40~5.79
女性4.90~5.19
男性5.80以上
女性5.20以上
(単位:10の6乗/μl(マイクロリットル)

妊娠中の女性は数値が低めに、男女共に喫煙者は高めに出ます。

赤血球で見つけられる病名

【基準値以下】
貧血
【基準値以上】
多血症(赤血球増多症)

関連記事

2018年7月25日 更新

監修:みかわしまタワークリニック

院長 大森 一光

人間ドック・がん検診を探す

  • 人間ドックで受ける数々の検査『この検査は何のため?』~目的から結果の見方まで~
  • 『気になるあれこれQ&A』基礎知識・施設選び・受診のコツ・検査結果の活かし方
  • 『あなたへのメッセージ』予防・早期発見の大切さを伝える言葉
  • 『わたしの体験談』人間ドック・がん検診を受診した人の声を集めました
  • 読者のみなさんから寄せられた『受診して良かった!/受診せず後悔したエピソード』