赤血球の検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 赤血球

この検査は何のため?|目的から結果の見方まで

赤血球

[赤血球] 検査の目的

血液1μl(マイクロリットル)中の赤血球数を調べる検査です。赤血球は酸素を肺から全身へ運ぶ、8ミクロンほどの血液成分。赤血球の数が減ると酸素欠乏や貧血を起こし、反対に数が増えすぎると、血液が濃くなり、血管がつまりやすくなります。 この検査を行うことで、全身の状態を知る手がかりにもなる、血液一般検査の基本項目です。

[赤血球] 検査結果の見方

要受診 要注意 基準値 要注意 要受診
男性3.59以下
女性3.29以下
男性3.60〜3.99
女性3.30〜3.59
男性4.00〜5.39
女性3.60〜4.89
男性5.40〜5.79
女性4.90〜5.19
男性5.80以上
女性5.20以上

(単位:10の6乗/μl(マイクロリットル)

妊娠中の女性は数値が低めに、男女共に喫煙者は高めに出ます。

[赤血球] で見つけられる病名

【基準値以下】

貧血

【基準値以上】

多血症(赤血球増多症)

2009/01/15 更新

人間ドックを探す

関連記事

「この検査は何のため?」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 赤血球