ヘマトクリットの検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > ヘマトクリット  

この検査は何のため?|目的から結果の見方まで

ヘマトクリット

[ヘマトクリット] 検査の目的

血液全体に対する赤血球の割合です。 血液の濃度を表す値で、貧血や輸血の必要性を調べます。

[ヘマトクリット] 検査結果の見方

要受診 要注意 基準値 要注意 要受診
男性35.3以下
女性32.3以下
男性35.4〜38.4
女性32.4〜35.4
男性38.5〜48.9
女性35.5〜43.9
男性49.0〜52.8
女性44.0〜46.9
男性52.9以上
女性47.0以上

(単位:%)

赤血球やヘモグロビンと密接な関係にあるため、影響を受けやすいのが特徴です。また、一日のうちでも、朝・昼・夜で数値が変動しますので、検査のたびに測定のタイミングを合わせると、結果を比較しやすいでしょう。

[ヘマトクリット] で見つけられる病名

【基準値以下】

鉄欠乏性貧血、腎不全など

【基準値以上】

真性多血症、脱水、ストレスなど

2009/01/15 更新

人間ドックを探す

関連記事

「この検査は何のため?」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > ヘマトクリット