胸部CT検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 肺がん検査・検診の予約 > 胸部CT

この検査は何のため?|目的から結果の見方まで

胸部CT

[胸部CT] 検査の目的

CTとはコンピュータ断層撮影のことで、体内を輪切り状態にしてX線撮影します。単純X線撮影が平面的なのに対して、立体的なCTを使えば臓器の状態を多角的に鮮明に見てとることができます。奥深くに巣食う病気が見つけにくい肺などの画像診断には、ヘリカルCTと呼ばれるらせん状に切れ目なく連続撮影をおこなう機器が適しています。

[胸部CT] 検査結果の見方

ヘリカルCTは、肺内部の細かく枝分かれする肺葉や気管支など、呼吸器の細部をらせん状に連続した断層写真としてとらえることができます。また、血栓や梗塞があるかなど血管のようすも鮮明に写し出されます。

[胸部CT] で見つけられる病名

肺がん、肺結核、肺炎、気管支炎など

[胸部CT] のメリット・デメリット、注意点

X線照射のため、妊婦および妊娠の可能性のある人は、避けてください。
撮影の際は、指示に従い息を止めて体を動かさないようにしてください。

2009/01/15 更新

肺がん検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  胸部CT
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「この検査は何のため?」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 肺がん検査・検診の予約 > 胸部CT