頭部CT検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 脳ドック・検査の予約 > 頭部CT

この検査は何のため?|目的から結果の見方まで

頭部CT

[頭部CT] 検査の目的

X線によるコンピュータ断層撮影をおこないます。脳内を輪切りにした画像から、脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍などの病変の場所や広がりを診断します。 CT検査は、仰向けに寝たベッドがスライドして円の筒状の中に入り、撮影します。

[頭部CT] 検査結果の見方

物質を透過して撮影するX線の特性を利用して、白と黒の濃淡の影で写し出される断層画像。脳の奥深くにあってわかりにくい血管の破裂やその範囲、血塊や腫瘍の大きさも陰影でわかります。

[頭部CT] で見つけられる病名

脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍、脳動脈瘤など

[頭部CT] メリット/デメリット

被ばく量の関係から、妊婦は撮影できない場合があります。

2009/01/15 更新

脳ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  頭部CT
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「この検査は何のため?」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 脳ドック・検査の予約 > 頭部CT