コルポスコピー,膣拡大鏡の検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > この検査は何のため? > コルポスコピー(膣拡大鏡)

この検査は何のため?|目的から結果の見方まで

コルポスコピー(膣拡大鏡)

[コルポスコピー(膣拡大鏡)] 検査の目的

膣がんや子宮頸がんの発見のためにおこなわれます。膣から子宮入り口にあたる頸部にコルポマイクロスコープ(拡大鏡)を挿入し、膣と子宮頸部を拡大して、検査します。

[コルポスコピー(膣拡大鏡)] 検査結果の見方

検査に使われる拡大鏡は、約40倍までの拡大調節が可能なので、がん組織、炎症、血管からの出血などの微細な異常の発見、診断が可能です細胞診の前段階としておこなわれます。

[コルポスコピー(膣拡大鏡)] で見つけられる病名

膣がん、子宮がん、膣炎、子宮頸部の炎症など

2009/01/15 更新

子宮がん検診を探す

「この検査は何のため?」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > この検査は何のため? > コルポスコピー(膣拡大鏡)