頸動脈超音波,頸動脈エコーの検査の目的を解説。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 頸動脈エコー

この検査は何のため?|目的から結果の見方まで

頸動脈エコー

[頸動脈エコー] 検査の目的

頸部に超音波を流し、脳に血液が正常に流れているかを見る検査です。頸部には、脳や頸の組織に送る動脈が複数通っており、それぞれにおける動脈の異常を知ることができます。

[頸動脈エコー] 検査結果の見方

頸部にプローブ(探触子)をあてて、頸動脈をモニターに写し出します。内膜、中膜、外膜の3層にわかれる血管壁のうち、内・中の膜の厚さを計測、プラークと呼ばれる突起物があれば、その部分の血流の速さや狭窄の有無などをみて動脈硬化の程度を調べます。

[頸動脈エコー] で見つけられる病名

頸部の動脈硬化など

[頸動脈エコー] メリット/デメリット

エコー(超音波)検査はX線検査とは違い被ばくすることがありません

2009/01/15 更新

人間ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  頸動脈エコー(超音波)
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「この検査は何のため?」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 頸動脈エコー