頸動脈エコーの検査は何のため? 目的から結果の見方まで

目次

頸動脈エコー検査の目的

頸部に超音波を流し、脳に血液が正常に流れているかを見る検査です。頸部には、脳や頸の組織に送る動脈が複数通っており、それぞれにおける動脈の異常を知ることができます。

頸動脈エコー検査結果の見方

頸部にプローブ(探触子)をあてて、頸動脈をモニターに写し出します。内膜、中膜、外膜の3層にわかれる血管壁のうち、内・中の膜の厚さを計測、プラークと呼ばれる突起物があれば、その部分の血流の速さや狭窄の有無などをみて動脈硬化の程度を調べます。

頸動脈エコーで見つけられる病名

頸部の動脈硬化など

頸動脈エコーメリット/デメリット

エコー(超音波)検査はX線検査とは違い被ばくすることがありません

関連記事

2018年7月25日 更新

監修:みかわしまタワークリニック

院長 大森 一光

受けたい検査をチェック!

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

人間ドック・がん検診を探す

  • 人間ドックで受ける数々の検査『この検査は何のため?』~目的から結果の見方まで~
  • 『気になるあれこれQ&A』基礎知識・施設選び・受診のコツ・検査結果の活かし方
  • 『あなたへのメッセージ』予防・早期発見の大切さを伝える言葉
  • 『わたしの体験談』人間ドック・がん検診を受診した人の声を集めました
  • 読者のみなさんから寄せられた『受診して良かった!/受診せず後悔したエピソード』