総合健診センターヘルチェック 日本橋センターの肺ドック(胸部CT+喀痰細胞診+腫瘍マーカー2種)
ポンタ
ログインする

受診希望日
を選ぶ

ここカラダ 予約受付
ダイヤル

0120-885-109

受付時間:平日9:00~19:00

ここカラダ プライバシーポリシー に同意した上で電話する。

医療機関選びに迷ったら、是非お電話ください!

※医療機関直通ではありません。

  • ご予約のキャンセルにつきましては、直接医療機関にお問い合わせください。
  • 医療行為(病気・治療など)に該当するご相談はお受けしかねます。
  • 人間ドックは健康保険の適用はありません。全額自己負担になります。
  • お電話によるご予約は、ポイントの利用/加算の対象外になります。

総合健診センターヘルチェック 日本橋センター

肺ドック(胸部CT+喀痰細胞診+腫瘍マーカー2種)

料金
22,680
付与ポイント
210 ポイント

※2019年10月1日からの消費税率変更にともない、受診日が10月1日以降である際は、表示金額と異なる場合がございます。受診金額につきましては医療機関にお問い合わせください。
※9月30日以前と10月1日以降で検査コースが分かれている場合がございます。ご希望の受診日に合わせてご選択ください。
※加算ポイント数は、消費税率8%の場合のポイント数を表示しております。

総合健診センターヘルチェック 日本橋センター (東京都 中央区)
東京都中央区日本橋1−3−13 東京建物日本橋ビル7F 地図・アクセス
日本橋駅 / 東京駅
休診日:日曜

希望日を選んで予約する

日程の下にある予約可能数をクリックして、申込みにお進みください。

「TEL」・「×」の表示につきましては、お電話にてご相談ください。ただし医療機関の状況により、希望日に予約が取れない可能性があります。

検査項目※アイコンにマウスを重ねると検査内容の説明が表示されます

  • 胸部CT X線を使って胸部の断層写真を撮影する検査方法で、胸部X線検査で肺がんや胸部の病気が疑われた場合に実施する事が多い検査法です。
  • 胃カメラ 口から内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸の病変を直接観察する検査方法です。
  • 経鼻胃カメラ 鼻から内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸の病変を直接観察する検査方法です。
  • 大腸カメラ 肛門から内視鏡を挿入し、大腸(回盲部~結腸~直腸~肛門まで)の粘膜の状態を直接観察する検査方法です。
  • 大腸3D-CT CT技術を使って薄い断面を撮影し、そのデータをもとに大腸内部を立体構造として三次元に描き出し観察する方法です。
  • 心電図 心臓の活動の様子を、グラフの形に記録することで心臓の動きを調べる検査方法です。
  • 心エコー 超音波を用いて心臓の様子(大きさ・動き・心筋や弁の状態など)を観察する検査方法です。
  • 冠動脈CT X線を使って心臓の断層写真を撮影する検査方法で、血管の性状から心臓の状態や働きを詳しく観察します。

検査詳細

検査内容 対象となる主な疾患
血液検査 [腫瘍マーカー検査] 検査に含まれる
[腫瘍マーカー検査が対象とする『がん』] 肺がん 肺がん
画像診断 [CT検査] 胸部CT検査 肺結核、肺炎、肺癌
細胞診検査 細胞診検査 喀痰細胞診検査 肺がん
画像診断体制 [読影(画像診断)] 医師2名が読影(画像診断)

検査条件

所要時間 食事 検査開始時間 結果説明(面談) 土曜・日曜検査実施
1時間未満

1時間未満

食事なし

無し

午前・午後

8時台/9時台/10時台/11時台/14時台

後日 無料

郵送のみ(面談なし)

土曜日

土曜日の検査実施可

検査コースの特徴

説明
◎肺がんの発見のための検査です。呼吸器疾患全般に対し診断精度の高い胸部CTと、喀痰細胞診、腫瘍マーカーがセットでご受診いただけます。

肺がんになるリスクを高める原因として「タバコ」は第一に挙げられますが、最近はタバコを吸わない人でも肺がんになるケースが増えています。がんで亡くなる人の中でも、肺がんの死亡率が一番高いことからも、喫煙の有無に関わらず注意が必要な疾患です。
注意事項
<6月3日に開業しました>
※ご予約は2営業日先から可能です。(土曜日にお申込みで、翌週月曜日のご受診はできません)
◆直近の予約の場合、事前に郵送している受診セット(検体キット等)は当日お渡しいたします。

◆下記項目に該当する方はCT検査をご受診いただくことができない場合がございます。ご予約の際に必ずご相談をお願い致します。
・心臓ペースメーカー、除細動器、刺激電極などを身につけている方
・手術により体内に金属(インプラント含む)を入れている方
◆画像診断は医師がダブルチェックを実施しています。
◆万が一所見があった場合は、精密検査の実施または他医療機関への紹介状対応といったサポート体制をとっています。