糖尿病などの病気を人間ドックや検診で早期発見・早期治療。

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 糖尿病

気になる病名から検査を探す

糖尿病


症状の少ない糖尿病は体調不良の原因になります。早期発見と早期治療を心がけましょう

糖尿病は血糖値が高くなり、そのため体にさまざまな不調をきたす病気です。2006年の調査で、糖尿病とその予備軍は約1870万人に達し、4年前の調査時より250万人も増加しています。さらに糖尿病合併症を含む医療費は1.9兆円で、国民医療費の5.6%を占め、経済的にも大きな負担となっています。血糖値を定期的に測定し、生活習慣が乱れないように心がけながら、糖尿病を予防しましょう。

糖尿病の種類

1型糖尿病(インスリン依存型糖尿病)

自己免疫疾患または原因不明により、膵臓の細胞が破壊されてインスリンの分泌が著しく低下する病気で、青少年に多く、インスリンの注射を継続的に打つ必要があります。

2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)

日本人の糖尿病は99%が2型で、膵臓からインスリンは分泌されるものの、過食や肥満、運動不足、ストレスなどでインスリンが速やかに働かず、血糖値が上昇してしまう病気です。糖尿病と診断された人の10〜20%はすでに何らかの合併症を発症しており、治療は合併症の治療と運動療法や食事療法が基本となります。

糖尿病の症状

初期症状はほとんどなく進行していきます。発見が遅れて、糖尿病が発症すると次のような症状があらわれます。

  • 口やのどが異常に渇く
  • 尿の量が増えて、トイレに行く回数が増える
  • 体がだるく、疲れやすい
  • 食事の量を減らしていないのに体重が減る
  • 視力が衰える
  • 歯肉炎や歯の痛み
  • 空腹感がとれない
  • 月経異常や性機能障害(ED)
  • 手足のしびれや神経痛
  • 傷口の化膿

糖尿病の合併症について

糖尿病の影響で、体のさまざまな部分に病気の症状(合併症)があらわれ、糖尿病の人はそうでない人に比べて10年も早く動脈硬化が進みます。特に3大合併症と呼ばれるものが、網膜症、腎症、神経障害で、ほかにも以下のようなものがあります。

  • 目の合併症(網膜症、白内障、緑内障)
  • 脳の合併症(動脈硬化、脳梗塞)
  • 顔面神経麻痺
  • 心臓の合併症(動脈硬化、心筋梗塞)
  • 肺の合併症(肺炎、感冒、さまざまな感染症、肺結核)
  • 消化器系の合併症(脂肪肝、胃腸の働き低下、腎症)
  • 手足の合併症(知覚異常、知覚消失、動脈硬化、壊疽<えそ>)
  • 性機能の合併症(インポテンツ、月経不順、膀胱炎、排尿障害、尿路感染症)
  • 全身の合併症(皮膚病、皮膚感染症、発汗異常、低血圧)

糖尿病の原因と予防および治療法

1型糖尿病の原因はウイルス感染による自己免疫疾患と、原因不明のもの。2型糖尿病は肥満、運動不足、過食、ストレス、遺伝などです。
2型糖尿病の予防および治療には、糖代謝を活発にするために適度な運動をすることです。また食事も栄養バランスのよい脂肪分控えめの、カロリー過多にならないメニューにします。アルコールも控えめにして、禁煙、ストレスを溜め込まない生活を心がけましょう。
2型糖尿病が進んでしまった場合は、運動・食事療法に加えて、インスリンの注射を定期的に行います。1型糖尿病の場合は、ほかに薬を処方して薬物療法を行います。

2型糖尿病になりやすい人

  • 適正体重を10%以上オーバー
  • 睡眠不足でストレスの多い生活
  • 早食い、大食いの傾向がある
  • 脂っこい肉中心の食事が好き
  • 甘いものが大好きでよく間食をする
  • お酒を毎日、日本酒換算で2合以上飲む
  • 喫煙
  • 運動不足
  • 家族や親戚に糖尿病の人がいる

糖尿病検査の項目

糖尿病の検査は採尿と採血で行います。簡単な検査なので、糖尿病が心配される人は、主治医を決めて定期的な検査を行いましょう。

グリコヘモグロビンHbA1c 寿命が120日という赤血球の中にあるヘモグロビンが、血液中の糖によって糖化されたものがグリコヘモグロビンで、その血中濃度を調べることで、過去1〜2カ月の血糖コントロールの状態を知ることができる便利な指標です
血糖(空腹時血糖値) 血液検査で血糖値を測定します。朝食前の空腹時血糖値が126mg/dl以上、またはブドウ糖75mg服用後2時間値が200mg/dl以上で糖尿病と診断されます。正常と判定される基準は空腹時が110mg/dl未満かつ2時間値140mg/dl未満の場合で、その両者の基準とあわせた場合を「境界型糖尿病」といいます
尿糖 尿の中に糖が見つかれば糖尿病の疑いがあります。食前の空腹時では見逃してしまう恐れもあるので、尿検査の1、2時間前にご飯やパンなど糖質を含む食事をしっかり摂り、糖尿病が心配な人は、年に1回は尿検査を受けましょう

2009/01/15 更新

人間ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  法定健診
  •  糖負荷試験
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「気になる病名から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 糖尿病