便秘・痔などの病気を人間ドックや検診で早期発見・早期治療。

人間ドックのここカラダ > 気になる病名から検査を探す > 便秘・痔とは

気になる病名から検査を探す

便秘・痔とは


放置すると大腸がんに進行するかも! 放っておけない便秘と痔

成人女性の2人に1人が悩んでいるという便秘は、大腸がんの原因にもなる恐ろしい症状です。また痔を併発したり、皮膚トラブルにも関係しますから、便秘が気になる人はしっかり検査を受け、便秘の原因を解消するように心がけましょう。

便秘・痔の種類と症状

<便秘>

便秘にははっきりとした医学的定義はありませんが、3日以上排便がないか、もしくは排便があってもすっきりしない状態を指します。その状態によって次の2つに分けますが、両者はまったく別のタイプですから、どちらのタイプかを見極めての治療が必要です。

弛緩性便秘

直腸の運動が低下して、便が腸に滞留し、水分が吸収されて固い便になる症状です。一般に女性や高齢者に多いタイプです。

痙攣性便秘

自律神経の乱れなどで大腸が痙攣して、便の通過を妨げることから起こる便秘で、過敏性腸炎などはこのタイプです。

便秘の症状は腹部の張りやガスが溜まることですが、ほかの病気の併発によって以下のような症状をともなうことがあります。

  • 発熱(慢性炎症性の腸炎、感染症、肝臓や膵臓、胆のうの病気)
  • 便に血が混ざる(胃腸の炎症)
  • 左腹部の痛みや激しい膨満感(大腸の病気、腸閉塞、甲状腺機能低下)

<痔>

痔は便秘と下痢を繰り返すうちに起こる病気で、主なものには次の3種類があります。

痔核(イボ痔)

便が固くて、排便時に強くいきむことで、肛門の血管の一部が膨張してイボのようにふくらみ、それが時々破裂するもの。痔の約半分はこのタイプです。

裂肛(切れ痔)

固い便が肛門を通過したことによって、肛門の上皮が裂けて出血するもの。女性に多く、痔の約15%はこのタイプです。

痔ろう・肛門周囲膿瘍

肛門周辺の細菌感染が原因で膿が溜まり、肛門の外側にトンネルができるもの。男性に多く、痔の約15%はこのタイプです。

便秘・痔の原因と予防法

一般的な便秘の原因は生活習慣ですが、ほかの大きな病気が関係していることもあるので、しっかり大腸の検査を受けましょう。

  • 便意を我慢しているうちに習慣になってしまう
  • 内臓や周囲の臓器が腸を圧迫し、変形して便が排出されにくくなる
  • 精神的なストレスによる自律神経の乱れ
  • 腫瘍、炎症、ポリープなどで便がうまく腸内を通過できない
  • 運動不足や食生活の乱れ
  • 加齢で腸の運動が鈍化して便が出にくくなる
  • 更年期やうつ病など、自律神経の乱れをともなう疾患の影響
  • 妊娠にともなう便秘

便秘を予防するには、食生活と生活習慣を見直す必要があります。

  • 食物繊維の豊富な野菜や果物、豆、イモ類などを多く摂取する
  • 水分をたっぷりと補給する
  • 便の元になるものが不足しないように、極端な食事制限やダイエットはやめる
  • 朝食をしっかり摂って、ゆっくりと排便する時間を作る
  • 便意を我慢しない
  • 腹式呼吸や腹筋運動で腹部を活発に動かす
  • おへその周りを時計回りにマッサージする

痔を防ぐには、便秘を解消することのほかに次のようなことに注意しましょう。

  • 辛いものや刺激物、アルコールなどの摂取を控え目にする
  • 強くいきむ動作を長く続けないようする
  • 座ったまま、立ったままなど、同じ姿勢を長く続けないようにする
  • 重い荷物などを持たないようにする
  • 肛門のまわりを清潔に保つ
  • ストレスを溜めない

便秘になりやすい人

便秘になりやすい人は、次のような体の特徴や生活習慣があります。

  • 便意を我慢してしまう
  • 朝食を食べなかったり、朝トイレに行く習慣がない
  • 食生活が不規則
  • 水分をこまめに補給しない
  • 野菜が嫌いで肉類中心の偏った食生活をしている。
  • ストレスが多く、いつもイライラして、リラックスできない
  • 運動不足、睡眠不足
  • 内臓が下垂気味
  • 腹筋が弱い

便秘・痔とは検査の項目

便潜血反応 血便などの便の異常を調べます
直腸指診 医師が直腸に指を入れて直腸の弾力性や腫瘍などの有無を調べる検査です。男性の場合は前立腺の異常も同時に調べることができます
大腸内視鏡 肛門から小型カメラの付いたファイバースコープを入れて、直腸から大腸の内壁を観察する検査です。検査だけでなく、ポリープの切除や細胞組織検査として、気になる部分の組織を採取することもあります
直腸X線 造影剤を用いたX線検査で、肛門からバリウムなどの造影剤を入れて大腸を膨らませながらX線撮影を行います。より詳しい直腸内の画像や腫瘍などの大きさを調べるのに用います

2009/03/05 更新

大腸がん検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  大腸内視鏡(下部消化管内視鏡)
  •  大腸バリウム(造影X線撮影)
  •  大腸3D-CT(仮想大腸内視鏡)
  •  直腸触診
  •  便潜血検査
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「気になる病名から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 気になる病名から検査を探す > 便秘・痔とは