むくみやすい方のための検査探し。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > むくみ

不安から検査を探す

むくみ

「むくみ」のメカニズム

むくみは薬の副作用や、体の水分量と塩分が増えると起こる現象です。全身に起こる場合は、心臓、肝臓、腎臓の異常や内分泌機能の低下が考えられ女性の場合は月経前にむくむ人もいます。また立っている時に起こるむくみと、横になっている時に起こるむくみでは、原因が異なります。むくむ場所によっても考えられる病気はさまざまです。ふだんから鏡でいつも自分の体をチェックしたり、体を触ってむくみや腫れなどの異常がないか確認しましょう。

「むくみ」が考えられる病名、引き起こす病名

肥満症、高血圧、貧血、甲状腺機能低下症、肝硬変、肝臓がん、腎炎、慢性腎炎、下肢静脈瘤、月経前症候群、月経前症候群、内分泌機能障害、心不全、ネフローゼ症候群、アレルギー、薬による副作用(降圧薬、ホルモン剤など)

おすすめの検査項目

腹部超音波(腹部エコー) プローブを腹部にあてて、超音波で子宮内部をモニターで調べます
血液検査 肝機能(GOTGPTγ−GTP)、腎機能(血糖値クレアチニン尿酸尿素窒素)、代謝系(総コレステロール値善玉コレステロール値HDL悪玉コレステロール値LDL中性脂肪値TG)などを調べます
骨盤腔MRI 磁力を使って骨盤内部のようすを任意の断層画像で調べる検査です。X線被ばくがありません
上部消化管X線検査 バリウム(造影剤)を飲んで、食道、胃、十二指腸までをX線で撮影します
上部消化管内視鏡(胃カメラ) 口や鼻から内視鏡を挿入して、粘膜の変色や、胃粘膜表面の凹凸、血管のようすなどを調べます
心臓超音波(心エコー) 胸に超音波をあてて心臓などのようすをみる検査です
安静時心電図 高血圧で心臓に異常がある場合は、心電図検査で心電図の波形の乱れを調べ、心臓肥大、心筋梗塞、動脈硬化、狭心症などの有無を確認します
子宮内指診(内診) 膣内を指で触りながら、腹部に手を当て、子宮・卵巣の大きさ、かたさ、動きやすさなどを調べます
尿検査 尿糖尿たんぱく血尿などを調べます
腹部CT X線を用いて腹部の断層写真を撮影し、体内の脂肪のつき方が皮下脂肪型か内臓脂肪型かを調べます。内臓脂肪面積が100平方センチメートル以上の場合を内臓脂肪型肥満と判定します
腹部超音波(腹部エコー) 腹部にゼリーを塗り、プローブという器具で超音波をあてながら、モニター画面で肝臓や腎臓、膵臓などのようすを確認します

2009/01/15 更新

人間ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  胃バリウム(上部消化管造影X線撮影)
  •  胃カメラ(上部消化管内視鏡)
  •  経鼻胃内視鏡
  •  腹部エコー(超音波)
  •  腹部CT(内臓脂肪計測)
  •  胸部単純X線撮影
  •  胸部エコー(心エコー)
  •  安静時心電図
  •  骨盤腔MRI
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「不安から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > むくみ