ものわすれがひどい方のための検査探し。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > ものわすれがひどい

不安から検査を探す

ものわすれがひどい

「ものわすれがひどい」のメカニズム

ある程度のものわすれは、年を取れば誰にでも起こる現象です。ところが、急速に記憶力が悪くなったり、半日前のことを思い出せなくなったり、ものわすれによって仕事に支障が生じたり、気持ちの落ち込みや意欲減退などがある場合は注意が必要です。ものわすれが気になったら、脳ドックなどを受診して、正常範囲のものか、認知症や脳の病気、心因性の病気によるものなのかを判断する必要があります。

「ものわすれがひどい」が考えられる病名、引き起こす病名

アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、脳梗塞、脳腫瘍、うつ病、睡眠障害

おすすめの検査項目

眼底 眼底にある血管の異常を調べる検査です
頭部X線 頭部にX線をあてて撮影し、脳の異常の有無などを調べる検査です
頭部MRI 脳梗塞や脳血管の異常の有無を確認したり、脳の萎縮の程度や大きさを調べます
頭部CT 頭部にX線をあてて、断層画像を撮影し、脳内の血管の状態や腫瘍の有無などを調べる検査です
血圧測定 血圧計を上腕部に装着して測定します
血液検査 肝機能(GOTGPTγ−GTP)、腎機能(血糖値クレアチニン尿酸尿素窒素)、代謝系(総コレステロール値善玉コレステロール値HDL悪玉コレステロール値LDL中性脂肪値TG)などを調べます

2009/01/15 更新

脳ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  頭部CT
  •  頭部MRI
  •  脳PET
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「不安から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > ものわすれがひどい