いびきがひどい方のための検査探し。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > いびきがひどい

不安から検査を探す

いびきがひどい

「いびきがひどい」のメカニズム

いびきは、寝ている間にのどや鼻に続く上気道の粘膜を空気が通過する時に振動を起こすことで発生します。寝ている間は絶え間なく持続的にいびきをかく「単純いびき症」と、上気道が狭くなって起こる「上気道抵抗症候群」、一時的に呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」があります。ストレスや肥満、加齢による呼吸機能の低下、のどの腫れ、アルコールの過剰摂取などが原因で起こりますが、大きな病気の兆候でもあるので、十分注意しましょう。

「いびきがひどい」が考えられる病名、引き起こす病名

肥満症、高血圧、糖尿病、呼吸器疾患、かぜ症候群、咽頭炎、副鼻腔炎、鼻炎、蓄膿症、脳卒中、不整脈、心筋梗塞、脳梗塞、睡眠時無呼吸症候群、慢性疲労症候群

おすすめの検査項目

鼻咽腔ファイバー検査 鼻の穴からカメラの付いたスコープを挿入して、鼻腔内のようすをモニター画面で確認します
鼻腔通気度検査 目盛の付いた金属板を鼻の穴にあてて、呼気による曇りの面積を計測し、鼻呼吸の通気の異常を調べます
血圧測定 血圧計を上腕部に装着して測定します
血液検査 肝機能(GOTGPTγ−GTP)、腎機能(血糖値クレアチニン尿酸尿素窒素)、代謝系(総コレステロール値善玉コレステロール値HDL悪玉コレステロール値LDL中性脂肪値TG)などを調べます
安静時心電図 心電図の波形の乱れを調べ、心臓肥大、心筋梗塞、動脈硬化、狭心症などの有無を確認します
脳波検査 頭に数十個の電極を付けて、頭皮の電気的な変動を波形として記録します
睡眠ポリグラフィー 特別な機械を装着して睡眠中の脳波、心電図、呼吸状態、筋肉の動きなどを観察する検査です

2009/01/15 更新

人間ドック探す

受けたい検査をチェック!

  •  安静時心電図
  •  法定健診
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「不安から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > いびきがひどい