日頃からせきや痰が出る方のための検査探し。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > 日頃からせきや痰が出る

不安から検査を探す

日頃からせきや痰が出る

「日頃からせきや痰が出る」のメカニズム

せきは気道にある分泌物や異物、菌やウイルスを排除するために重要な機能で、原因には呼吸器系の異常や感染症、心臓の病気などがあります。気道からの排泄物である痰が出る湿ったせきと、痰が出ない乾いたせきに分けられます。短期間で治まるせきや痰は風邪などの軽い病気のことが多いですが、せきや痰が2週間以上も長引く場合や、タバコを吸う人は、早めに検査を受けましょう。

「日頃からせきや痰が出る」が考えられる病名、引き起こす病名

かぜ症候群、インフルエンザ、ぜんそく、気管支ぜんそく、咽頭炎、気管支炎、肺炎、心臓ぜんそく、急性心筋梗塞、急性心不全、肺気腫、肺結核

おすすめの検査項目

胸部CT X線に写らない肺炎などの病巣をコンピュータ断層映像で発見することができます
胸部単純X線撮影 X線をあてて胸部の異常の有無を調べる検査。気管支壁の肥厚などを調べます
肺機能(スパイロメトリー) 肺機能検査には、肺活量、スパイログラム検査、フローボリューム検査などがあり、肺の呼吸量や呼吸機能のようすを調べます
喀痰細胞診 数回うがいをした後に、容器に痰を出します。出にくい時は去痰剤などで吸入します。それを顕微鏡で検査して細菌の数や種類、血液の混入の有無などを調べ、肺炎や気管支炎の原因を調べます
血圧測定 血圧計を上腕部に装着して測定します
血液検査 肝機能(GOTGPTγ−GTP)、腎機能(血糖値クレアチニン尿酸尿素窒素)、代謝系(総コレステロール値善玉コレステロール値HDL悪玉コレステロール値LDL中性脂肪値TG)などを調べます

2009/01/15 更新

肺がん検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  胸部単純X線撮影
  •  胸部CT
  •  肺機能検査(スパイロメトリー)
  •  喀痰細胞診
  •  法定健診
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「不安から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > 日頃からせきや痰が出る