吐き気がする方のための検査探し。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > 吐き気

不安から検査を探す

吐き気

「吐き気」のメカニズム

吐き気は胸の周囲で起こるむかむかとした状態のことで、胃部からのどのあたりまで不快感を感じても、吐しゃ物が出ないで悪心だけが残ります。吐き気を感じて実際に胃の内容物を吐き出すのが嘔吐で、どちらも体から不要な異物を排出するための防御反応です。吐き気とともに頭痛や発熱がある場合は風邪などの疑い、発熱がない場合は頭痛や脳の異常、腹部の痛みは消化器系の異常、めまいをともなうものは内耳など耳の異常が考えられます。長期間続く吐き気や嘔吐は、脱水や低栄養など、体にダメージを与えます。

「吐き気」が考えられる病名、引き起こす病名

腹痛をともなう吐き気 食中毒、虫垂炎、膵炎、急性肝炎、A型肝炎、腹膜炎、月経困難症、食道炎
めまいをともなう吐き気 メニエール病、内耳炎、突発性難聴
頭痛や急な発熱をともなう吐き気 かぜ症候群、インフルエンザ、髄膜炎
頭痛のみをともなう吐き気 片頭痛、緊張性頭痛、脳出血、くも膜下出血、緑内障、めがね・コンタクトレンズの不適合、脳腫瘍
胃の痛みをともなう吐き気 胃炎、逆流性食道炎、膵炎、胆のう炎
全身の倦怠感をともなう吐き気 甲状腺機能低下症、急性肝炎

おすすめの検査項目

血圧測定 血圧計を上腕部に装着して測定します
血液検査 肝機能(GOTGPTγ−GTP)、腎機能(血糖値クレアチニン尿酸尿素窒素)、代謝系(総コレステロール値善玉コレステロール値HDL悪玉コレステロール値LDL中性脂肪値TG)などを調べます
上部消化管X線検査 バリウム(造影剤)や発泡薬(胃を膨らませる薬)をのんでX線をあてて画像を撮影して診断します
上部消化管内視鏡(胃カメラ) 口や鼻から内視鏡を挿入して、粘膜の変色や、胃粘膜表面の凹凸、血管のようすなどを調べます
頭部CT 頭部にX線をあてて断層画像を撮影し、頭痛の原因になる血管の異常や腫瘍の有無などを調べる検査です
頭部MRI 磁力を使って、頭部の血管のようすを縦横斜めと、任意の断層画像で診断する検査です
頭部X線検査 頭部にX線をあてて撮影し、脳の異常の有無などを調べる検査です
腹部MRI 磁力を使って腹部のようすを任意の断層画像で調べる検査です。X線被ばくがありません
腹部超音波(腹部エコー) 腹部にゼリーを塗り、プローブという器具で超音波をあてながら、モニター画面で肝臓や腎臓、膵臓などのようすを確認する検査です
便潜血反応 血便などの便の異常を調べます

2009/01/15 更新

人間ドック探す

受けたい検査をチェック!

  •  胃カメラ(上部消化管内視鏡)
  •  経鼻胃内視鏡
  •  胃バリウム(上部消化管造影X線撮影)
  •  便潜血検査
  •  頭部CT
  •  頭部MRI
  •  腹部エコー(超音波)
  •  腹部MRI
  •  法定健診
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「不安から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > 吐き気