走ると息が切れる方のための検査探し。人間ドックや検診で早期発見・早期治療を。

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > 走ると息が切れる

不安から検査を探す

走ると息が切れる

「走ると息が切れる」のメカニズム

息切れは、激しい運動や不安感、ストレスなどで起こる症状ですが、胸の痛みをともなう場合は肺や気管支の異常、血色が悪い場合は血行不良や心臓の異常などが疑われます。特に激しい痛みや繰り返される発作的な息切れは、慢性的な心臓や呼吸器の病気が隠れている可能性もあるので注意しましょう。

「走ると息が切れる」が考えられる病名、引き起こす病名

狭心症、心筋梗塞、高血圧症、貧血、肺気腫、肺炎、慢性気管支炎、肺結核、肥満症、心筋症、心臓弁膜症、COPD、気管支喘息

おすすめの検査項目

ホルター心電図 不整脈の診断で行われることが多く、ポケットサイズの心電計で心電図を測定する検査です
安静時心電図 横になって安静にしている時の心電図を測定する検査です
心臓超音波(心エコー) 胸にプローブをあてて、超音波で心臓の大きさや形、動きなどを見る検査です
運動負荷心電図 心電計を付けて、トレッドミルの上を早足で歩いた時の心電図を測定する検査です。労作狭心症などの診断に用います
胸部単純X線撮影 胸部にX線をあてて撮影し、心臓の大きさや位置、肺や胸部に異常がないかどうかを調べます
血圧測定 血圧計を上腕部に装着して測定します
血液検査 肝機能(GOTGPTγ−GTP)、腎機能(血糖値クレアチニン尿酸尿素窒素)、代謝系(総コレステロール値善玉コレステロール値HDL悪玉コレステロール値LDL中性脂肪値TG)などを調べます
肺機能(スパイロメトリー) 肺機能検査には、肺活量、スパイログラム検査、フローボリューム検査などがあり、肺の呼吸量や呼吸機能のようすを調べます

2009/01/15 更新

心臓ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  安静時心電図
  •  運動負荷心電図
  •  ホルター型心電図
  •  胸部エコー(心エコー)
  •  胸部単純X線撮影
  •  肺機能検査(スパイロメトリー)
  •  法定健診
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

「不安から検査を探す」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 不安から検査を探す > 走ると息が切れる