人間ドックで受ける腫瘍マーカーってなに?その検査内容とわかる病気

全身の健康状態を詳しく調べることができる人間ドックには、さまざまな検査項目があります。ただ、中には事前に受ける説明を聞いても検査項目の内容や検査方法がよく分からない、という方がいらっしゃるかもしれません。
ここでは人間ドックの検査項目のうち、がんの発見に有効な腫瘍マーカーについて詳しく解説しています。これから受診する方は検査前の基礎知識として、参考にしてください。

人間ドックで受ける腫瘍マーカーってなに?その検査内容とわかる病気

目次

  1. 腫瘍マーカー検査の基礎知識とその意義
  2. 人間ドックで検査できる、腫瘍マーカーの種類
  3. 腫瘍マーカー以外のがん検査の紹介

腫瘍マーカー検査の基礎知識とその意義

腫瘍マーカーとは、がんが進行する際に産生される特徴的な物質のことをさします。がんは進行するにつれ、そのがんに特徴的な物質を産生します。がんの進行の度合いに応じて血液中に特徴的な物質が増えるため、「腫瘍マーカー」と呼ばれるがんの指標として使うことができます。(1)
がん情報サービスによると、これまでにさまざまな腫瘍マーカーが発見されていています。腫瘍マーカーは、がんの部位の特定や進行の度合いを調べ、治療方針を検討するためにそのほかの検査方法と複合的に利用されています。(
1)(2)
たとえば手術療法によってがんを切除した場合、術後に定期的な腫瘍マーカー値を調べることでがんの動態を把握していきます。万が一腫瘍マーカーが上昇すればがんの再発の可能性を考えますが、腫瘍マーカーは体内にがんがなくてもその値が上昇することがあります。(
2)

人間ドックで検査できる、腫瘍マーカーの種類

気になる症状がある、年齢的にもがんの有無を確認しておきたいという方は、人間ドックで腫瘍マーカー検査を受けることができます。腫瘍マーカーは血液検査なので負担も少なく済みます。
日本人間ドック学会によると、腫瘍マーカーとして確立されているものは多くあります。その中の一例をがんの種類と共にご紹介します。(*1)

  • CEA:肺がん、胆道がん、乳がん、胃がん、膵がん、大腸がん
  • AFP:肝細胞がん
  • CA15-3:乳がん
  • CA125:肺がん、乳がん、膵がん、卵巣がん
  • CA19-9:胆道がん、膵がん
  • PSA:前立腺がん
  • βHCG:子宮頸部がん、子宮体部がん、卵巣がん
  • SCC:食道がん、肺がん(扁平上皮)、子宮頸部がん、子宮体部がん

(腫瘍マーカーはアルファベットの大文字で表記することが一般的で、たとえば「cea」ではなく「CEA」とします)

腫瘍マーカー以外のがん検査の紹介

腫瘍マーカーの値だけでがんの進行期(ステージ)や治療方法を決めたり、がんを早期発見したりするものではありません。(1)(2)腫瘍マーカーはがんを疑う際の一つの指標。がん情報サービスによると、がんの診断は画像検査、内視鏡検査、病理検査などほかの検査結果とも照らし合わせて行うのが一般的です。(*2)

(1)画像検査・画像診断

  • 超音波(エコー)検査・・・超音波の跳ね返りによって、体内の状態を観察する
  • X線検査(レントゲン検査)・・・X線を当て体内の状態を観察する
  • CT(コンピューター断層撮影)・・・X線を当てからだの断面像を観察する
  • MRI(磁気共鳴撮影)・・・強い磁力を当てさまざまな角度からからだの断面像を観察する
  • PET(陽電子放出断層撮影、ポジトロンCT)・・・体内にがんに取り込まれる性質の薬剤を注入し、薬剤がどのように広がっていったかその分布を撮影してがんの活動状況を調べる

(2)内視鏡検査・内視鏡診断・・・口や鼻などからカメラのついた管を通し、病変部位を観察したり生検してがんであるかどうかを調べることもできる

(3)病理検査・病理診断・・・組織を採取してがんであるかどうか、またがんの種類を確かめる。がんの確定診断に必要な検査

まとめ


腫瘍マーカーは、

  • がんの進行に伴って産生する特徴的な物質である
  • 腫瘍マーカーとして確立されたものは多数あり、腫瘍マーカーによって特定されるがんの種類は違う
  • 腫瘍マーカーは一つの指標であり、がんの確定診断は画像診断、内視鏡検査、病理検査など他の検査と合わせて行う

どの腫瘍マーカーを調べるとよいか、情報をしっかりと得ておくようにしましょう。

本記事は、医学的見地に基づく一般的内容を記載しておりますが、すべての方に当てはまることを保証するものではありません。体調の異変や気になる症状については、早めに適切な医療機関にご相談ください。

参考URL


(1)がん情報サービス 腫瘍マーカー
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/diagnosis/tumor_marker.html
(
2)がん情報サービス がんの検査と診断のことを知る
http://ganjoho.jp/hikkei/chapter3-1/03-01-02.html

関連リンク


人間ドックで受ける腹部超音波検査とは?検査内容とわかる病気について
押さえておきたいスパイロメーター(肺機能検査)での検査やわかることは?
人間ドック・健康診断の血液検査、血圧検査でわかることとは?

監修ドクター


みかわしまタワ-クリニック
院長 大森 一光

  • 地域で探す
  • 路線で探す
こだわり条件を追加
人間ドックのおすすめ施設・検査コースを探す