人間ドックを受けるのは何のため?

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 人間ドックを受けるのは何のため

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


人間ドック・健康診断・がん検診の基礎知識  編

質問 健康だけが取り柄で、大きな病気にかかったことはありません。健康診断や検診、人間ドックを受けるのは何のためでしょう。

お答えします

病気の予防や早期発見の目的で実施される

ある日突然、病気が見つかると「まったく健康だったのに、どうして病気にかかってしまったのか」と嘆く人が少なくありません。しかし、大半の病気は急に発症するのではなく、自覚症状がないときから徐々に進行し、気づいたときにはかなり進んでいるということがあります。
このような状況に陥らないために、定期的に健康度をチェックし、病気があるのかないのかを確認します。幸い病気が見つからなくても、現在の日常生活の状況から将来どのような病気にかかる可能性が高いのかを予測することができるため、生活習慣の改善など病気の予防に役立てることができます。
また、病気が見つかっても自覚症状がない早期の段階であれば、大事に至らないうちに治してしまうこともできます。
体の健康状態を調べる検査として、「健康診断」「検診」「人間ドック」の3つの方法があります。いずれも病気を予防したり早期に発見したりすることが目的で、いつまでも健やかに過ごすために実施されているのです。

東京地下鉄株式会社健康支援センター 所長
鷲崎 誠(わしざき・まこと)
2009/01/15 更新

人間ドックを探す

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 人間ドックを受けるのは何のため