「人間ドック」の費用や検査内容

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 「人間ドック」の費用や検査内容

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


人間ドック・健康診断・がん検診の基礎知識  編

質問 40歳の節目に「人間ドック」を受けたいと思っています。どこに行けば、受けられますか。また、費用や検査の内容について教えてください。

お答えします

「人間ドック」は自費診療。実施する健診センターや医療機関へ

「人間ドック」は任意健診―つまり、個人の希望で受ける検査にあたるため、費用は全額自己負担になります。サラリーマンの場合、健康保険組合の補助で、人間ドックを受けられることもあります。
人間ドックには、外来ドック(半日・1日)と入院ドック(1泊2日)があり、人間ドックを実施する健診センターや医療機関(病院・診療所)で受けられます。検査項目は、健康診断で行われる基本項目に腹部超音波検査、眼底検査、肺機能測定、便潜血などが加わり、より充実したものになっていますが、それぞれの実施機関や人間ドックのコースによって内容は多少異なります。

東京地下鉄株式会社健康支援センター 所長
鷲崎 誠(わしざき・まこと)
2009/01/15 更新

人間ドックを探す

受けたい検査をチェック!

  •  法定健診
  •  腹部エコー(超音波)
  •  便潜血検査
  •  肺機能検査(スパイロメトリー)
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 「人間ドック」の費用や検査内容