検診を効果的に受けるタイミング

人間ドックのここカラダ > 婦人科検診(女性検診)の予約 > 検診を効果的に受けるタイミング

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


人間ドック・健康診断・がん検診の基礎知識  編

質問 32歳の女性会社員です。1年ぐらい前から疲れやすく、休日はひたすら横になって、遊びに出かける元気もありません。睡眠時間をしっかりとっても眠気が取れず、月経前の頭痛や肩こりもひどいのですが、自分では「歳のせいかなあ」と感じる反面「もしかして大きな病気では?」と考えると不安です。こんな状態で婦人科検診を受けて意味があるのでしょうか?

お答えします

婦人科は女性の味方。問題があってもなくても受診しましょう

婦人科の病院では、女性の総合的な健康管理として、女性特有の臓器だけでなく、ストレスや不安などメンタル面についての検査や診察をしてくれるところもあります。実際に、婦人科以外の多くの診療科にかかってなかなかよくならなかった女性が、婦人科の診察を受けてホルモンバランスを崩していることや卵巣機能が衰えていることがわかる場合もあります。少しの不調だからといって、我慢したりためらったりせず、婦人科に相談してください。もちろん、健康で何も問題がなくても、年に1度は婦人科検診を受けてください。

ウイメンズクリニック南青山院長
小杉 好紀(こすぎ・よしのり)
2009/04/09 更新

婦人科検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  マンモグラフィ(乳房X線撮影)
  •  乳腺エコー(超音波)
  •  子宮頸部細胞診
  •  経膣エコー(超音波)
  •  ホルモン検査
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 婦人科検診(女性検診)の予約 > 検診を効果的に受けるタイミング