臨床技師が行う検査

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > がん患者の生存率上昇?

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


人間ドック・健康診断・がん検診の基礎知識  編

質問 最近、どのがんも生存率が上がっている、という話を聞きました。新しい治療法が発見されたりしたのでしょうか?

お答えします

治療、手術に加え、検査技術も進み正確なステージ分類が可能に

もちろん、治療や手術の技術が向上したことも影響しています。さらに、検査の精度の向上に伴い、早期発見しやすくなったり、より正確ながんのステージ分類や診断ができるようになり、進行したがんが早期と誤診されたりすることが少なくなったことも影響しています。がんの進行状態を正しく把握することは、適切ながん治療を行ううえで重要ですから、治療、手術と並んで、検査技術の向上は、とても大きな意義をもっています。

東京大学医学部付属病院 放射線治療医
加藤 大基(かとう・だいき)
2009/03/26 更新

人間ドックを探す

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > がん患者の生存率上昇?