検査時の麻酔は安全?

人間ドックのここカラダ > 胃がん検診・検査の予約 > 検査時の麻酔は安全?

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


人間ドック・健康診断・がん検診の基礎知識  編

質問 アレルギー体質で、麻酔アレルギーが心配です。内視鏡検査の時の麻酔は大丈夫でしょうか?

お答えします

事前に必ず、相談・チェックを

麻酔アレルギーとは、歯科医などで使う局所麻酔の塩酸リドカイン(キシロカインR)にアレルギーのある人のことです。リドカインアレルギーが生じると、血圧が急激に下がったり、呼吸が苦しくなったり、まれにショック症状を起こしたりします。もともと何かのアレルギーを持っている人は、麻酔アレルギーがあるか、事前にチェックしなければなりません。
胃内視鏡検査でもキシロカインRを用いますから、この薬にアレルギーの人は検査ができません。内視鏡検査の事故は極めて少ないとはいえ、内視鏡の器具や処置に伴う合併症より検査の前のキシロカインの副作用の頻度のほうが高いとされています。
また、胃内視鏡検査とは違いますが、CT検査などで造影剤として使われるヨードにもアレルギーのある人がいて、毎年何人かは死亡例が出るほどです。
何に対してでもアレルギーがある人は、必ず検査を受ける前にきちんと申告して、事故を防いでください。

東京大学 保健・推進本部 健康管理室 講師
石川 隆(いしかわ・たかし)
(出典:保健同人社「暮らしと健康」2009年1月号)
2009/06/11 更新

胃がん検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  胃カメラ(上部消化管内視鏡)
  •  経鼻胃内視鏡
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 胃がん検診・検査の予約 > 検査時の麻酔は安全?