検査前日に飲食していい?

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 検査前日に飲食していい?

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


効果的な受診とするコツ  編

質問 たった一晩とはいえ、検査の前夜に自由に食べたり飲んだりできないのは、結構つらいものです。注意事項に記載されていないものであれば飲食してもかまいませんか。

お答えします

飲食直後の血液は濁っていて正確なデータが測定できない

検査の精度は、さまざまな要素に左右されます。受診者の検査前の勝手な行動が誤判定につながることもあるのです。
たとえば食事。検査前夜の午後8〜9時以降は「絶飲食」が原則です。これは、文字通り「食べ物、飲み物をいっさい飲食しないでください」という意味です。しかし、受診者はそのように受け取らないこともあり、「注意事項に記載されていない飲食物であれば問題ないだろう」と、勝手に解釈し、いろいろなものを食べたり飲んだりしてくる人が少なくありません。
どのような飲食物であろうと、飲食直後の血液は濁っていて精度の高い検査機器にかけても信用できるようなデータは測定できません。とくに中性脂肪の数値は、食後14時間以上経過した血液で調べなければ正確なデータが得られないといわれていますから気をつけましょう。

東京地下鉄株式会社健康支援センター 所長
鷲崎 誠(わしざき・まこと)
2009/01/15 更新

人間ドックを探す

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 検査前日に飲食していい?