婦人科検診を受ける年齢

人間ドックのここカラダ > 人間ドック・検診Q&A > 婦人科検診を受ける年齢

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


効果的な受診とするコツ  編

質問 昨年12歳で初潮が始まった娘に、将来いくつになったら婦人科検診に行くようにすすめたらいいでしょうか?

お答えします

性行為を経験したら検査をするようにアドバイスしましょう

性行為を経験するようになったら、性感染症やクラミジアの検査を受けたほうがいいでしょう。また初めての性行為から5年前後経ったら、子宮頸がんの検査を受けましょう。子宮頸がんの検査は、子宮の入り口にあたる、子宮頸部の細胞組織を少し採取するだけで、痛みはほとんどありません。また、初潮から20代前半までは、卵巣機能が成長途中にあり、月経困難症などで、月経時に強い下腹部痛や腰痛を訴える女性も多いので、あまり我慢させずに、気軽に婦人科に相談するよう、同性である母親からアドバイスしてあげましょう。また、初潮をきっかけに婦人科のかかりつけを作るなど、婦人科を受診する習慣をつけてあげることも大切です。

ウイメンズクリニック南青山院長
小杉 好紀(こすぎ・よしのり)
2009/04/09 更新

婦人科検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  子宮頸部細胞診
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック・検診Q&A > 婦人科検診を受ける年齢