オプションの選び方

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > オプションの選び方

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


施設・検査の選び方  編

質問 人間ドックの受診って、コースを選んだほうがいいの? オプションは何を組み合わせるの?

お答えします

自身の体について特に気になるところがあれば、オプションの選択を

初めて人間ドックを受けるときは、まず基本コースを選び、自身の体について気になるところがあれば、その検査ができるオプションを選択して加えればいいと思います。一般的なオプションとしては、高血圧、糖尿病など動脈硬化性の疾患がある人は動脈硬化関連の検査、50歳以上の人であれば脳やがんの関連、例えば大腸、肺、前立腺、乳房などの検査を受けることをおすすめします。
受診者の中には、毎年基本コースに自分が気になるオプションを一つか二つ追加して、5年くらいですべてのオプション検査を受ける方も少なくないようです。ただし、基本コースは必ず受診して、その上でオプションを追加することをおすすめします。また、受診する施設に相談をすると、日頃の体調や気になっていることなどを元に、一緒にオプション検査を選んでくれる場合もあります。

消費生活アドバイザー、日本人間ドック学会機能評価委員
坂本 憲枝(さかもと・のりえ)
2009/01/15 更新

人間ドックを探す

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > オプションの選び方