ポリープあり、ってがん?

人間ドックのここカラダ > 人間ドック・検診Q&A > ポリープあり、ってがん?

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


結果の見方・活かし方  編

質問 大腸がん検診を受けたところ、結果表に「ポリープあり」と記載されていました。これは大腸がんなのでしょうか。心配で夜もゆっくり眠れません。

お答えします

重い病気が見つかったときは、郵送前に電話で直接通知

結果表がわかりにくいのは、数値データが整理されていないことに加えて、結果の説明が医学用語を使って書かれているということです。この場合、解説がなければ受け取り方によって、大きな誤解を生んでしまいます。
「ポリープ」は、その代表的な表現といえるでしょう。かつて「がん」のことを「ポリープ」と呼んでいた名残があり、「ポリープ」と診断されると、今だに「がん」だと思い込んでしまう人が圧倒的に多いのです。なかには、そのように表現する健診・人間ドック施設があるかもしれませんが、本当にがんの疑いがある場合は、「至急、検査しましょう」といったコメントが記載されるはずです。紛らわしい医学用語に振り回されないようにしたいものです。
また、重い病気が見つかったときは、結果表を届ける前に電話等で直接通知するのが一般的です。このような連絡を受けたら早急に精密検査を受けるようにしましょう。また、すでに担当医による治療中あるいは経過観察中の所見については、受診者の混乱を避けるために健診・人間ドック側は何もコメントをしないのが原則です。

東京地下鉄株式会社健康支援センター 所長
鷲崎 誠(わしざき・まこと)
2009/01/15 更新

大腸がん検診を探す

受けたい検査をチェック!

  •  大腸内視鏡(下部消化管内視鏡)
チェックした検査が含まれるコースを探す

※予約の際は、ご希望の検査が含まれているか必ずご確認ください。

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック・検診Q&A > ポリープあり、ってがん?