いつも尿検査が再検査になる。

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > いつも尿検査が再検査になる

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


結果の見方・活かし方  編

質問 健診を受けると、いつも尿検査だけひっかかります。でも、二次検査をすると「異常なし」です。どうしてこんなことが起こるのでしょうか?

お答えします

正しい判定を受けるには「中間尿」の採尿を心がける

最近の尿検査に使用される試験紙の感度はかなり高いので、微量の成分も検出してしまいます。正しい判定を受けるためには、不純物の混入が一番少ないとされる「中間尿」の採尿を心がけましょう。
中間尿の採尿は次の手順で行います。


  1. 採尿する際には、始めに少量排尿し
  2. 次に検査用の中間尿を取る
  3. 採尿したらいったん止め、膀胱に残った尿はそのまま排泄する。

なお、月経中は採尿に血液が混じりやすいため、「血尿」の誤判定をまねきやすくなります。できれば、月経中を避けて健診を受けたいものです。

東京地下鉄株式会社健康支援センター 所長
鷲崎 誠(わしざき・まこと)
2009/01/15 更新

人間ドックを探す

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > いつも尿検査が再検査になる