基準値内なら、安心?

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 基準値内なら、安心?

人間ドック・検診|気になるあれこれQ&A


結果の見方・活かし方  編

質問 毎年受けている健康診断の数値は変動があるものの、いつも基準値内です。基準値内であれば、健康には問題ないと考えてよいでしょうか

お答えします

「個人の基準値」と「経年観察」が重要

基準値は病気の有無を判断する目安になる大切なものですが、それよりもさらに重要なものは、受けた人自身の長年にわたる検査結果です。この「個人の基準値」は、検査施設での基準値よりも重視すべき数値といえます。
例えば、今まで白血球数が4500前後だった人が、いきなり8500になった場合、どちらも基準値の範囲内ですが2倍近くに増加していますので、何らかの病気の可能性があります。
検査結果が本当に心配のないものかどうかは、その人のこれまでの検査結果と照らし合わせてみないとわかりません。
できれば毎回同じ施設で受けるのが理想ですが、遠方に引っ越したりして同じ施設で検査を受けられない場合は、過去の検査結果を持参してください。
受けるたびに結果がどんどん悪くなっていく場合は、基準値の範囲内でも要注意です。これは頭に入れておいてください。

東京慈恵会医科大学附属病院 新橋健診センター所長
和田 高士(わだ・たかし)
(保健同人社「暮らしと健康」2009年1月号より加筆修正)
2009/06/11 更新

人間ドックを探す

関連記事

「人間ドック・検診Q&A」TOPページへ

人間ドックのここカラダ > 人間ドック 予約 > 基準値内なら、安心?